« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

時が経つのは…

小学生の春休みが始まりましたね
我が家では、この時期恒例?!の子供部屋の大掃除に取り掛かっています
特に今年は机も文房具も本も…
二人分を一部屋に収めるために頑張っています
もうしばらくかかりそうですが
気持ちよく新学期を迎えるための準備ですからね♪


小さなモノの新作 完成しましたよ♪
“ ソーイング小物のゆらゆらセット ”


P3280168p3280168


P3280173p3280173


手のひらに収まるサイズの
糸巻き、はさみ、ピンクッションがゆらゆらしてますよ~
このゆらゆらセットを思いついたのは
娘からのプレゼントがきっかけで…
先日、お友達の家に遊びに行ってポケットティシュカバーを作って帰ってきたんです
お母さんに教えてもらいながらミシンを使ったそう
それが本当に上手にできていて感動ものでした
「 ミシンって楽しい♪ 」って
さっそく、家でも1枚作ってましたよ
もう、ミシンを使えるような年になったんやね
5年生からは、家庭科の授業が始まるもんね
早いな~ ほんとに…
またまた、時の経つ早さを実感した母です

2011年3月22日 (火)

涙・涙・涙

我が家の大切な3連休が無事に過ぎました

初日の土曜日は息子の卒園式でした
娘もお世話になった幼稚園なので
通算すると7年間のおつきあい
息子だけでなく、私たち家族にとっての卒園式

背筋を伸ばし、まっすぐに前を向いて座っている
息子のそんな後ろ姿をみているだけで母は感動です
たった、3年…
されど、3年…
立派に育てて下さった先生方には本当に感謝です
ありがとうございました

毎日、朝とお帰りの時間に
園舎の隣にある神社の神様に小さな手を合わせます
「よい日本人になりますように、お守りください。お恵み下さい。」
毎日のお祈りは神様にしっかりと届いてたんやね


子供たちは東北、関東地方での地震で
被害にあった人達のことを大変心配しています
たのしいこともあれば
かなしいことも
つらいことも
これから、いろいろなことがあります
けれど、つらいときこそ
たちあがって、まえにむかってあるいていけるひとになってくださいね
御父兄の皆様、どうぞ見守ってあげてください

園長先生が、子供たちに話して下さいました
たくましく、そして、思いやりのある日本人になりますように
母も心の中で手を合わせた卒園式でした



そして、日曜と月曜は連日で習い事の発表会でした
娘も息子も
それぞれの発表の日の午前中も練習して臨んだ舞台
どうか間違えませんように
練習してきた成果が発揮できますように
こちらも祈る気持ちで見守りました
もう!本当に!ドキドキしましたが
子供たちは本番に強いようで
とっても、立派に発表を終えました 
「もう、涙がでる!」演奏中なのに隣で宣言しながら
ハンカチで目元をおさえていたばあちゃん
孫の成長をそんなによろこんでくれてありがとう

♪ よろこび と かなしみ を わけあう なかまになろう ♪

最後に出演者全員で大合唱した歌のワンフレーズです
今の私たちの気持ちを子供たちが声にしてくれようで
やっぱり、またまた感動して涙…

でも、この3連休の涙は
嬉しくて…頼もしくて…ありがたくて…
沈んでいた心を元気にしてくれる、そんな涙でした。

2011年3月16日 (水)

できることを…

はじめに
東北地方太平洋沖地震により
お亡くなりになられた方々のご冥福と
被災された方々、その御家族の皆様方の
一日も早い復興をお祈りしています


私も考えていました
今、できること…

思うことはたくさんあるけれど
行動に移せることが少ないのが現実です
でも、みんなの“助けたい”気持ちが集まれば
きっと大きな大きな力になるはず
何かの手助けに繋がる事を信じて
まず
幼稚園や学校で始まった募金活動に協力しました


子供もそれぞれの貯金箱から硬貨を封筒へ
私やパパ、おばあちゃんのところにも行って
募金をお願いしていました


小さな思いが集まって
大きな力になって届きますように…
心から祈っています



6歳の息子が心配しています
「 もう、一番怖いときは終わったん? 」
「 ○○が住んどるとこは大丈夫なん? 」

子供の前では
怖い
恐ろしい
悲しい
などの言葉をひかえて
家族そろってご飯が食べれること
暖かい布団で眠れることなど
普段の生活の中で感じる感謝の気持ちを
「 幸せやね~~~ 」 っと
言葉に出すことにしました
大人の私たちがショックを受けているのだから
子供たちの心はそれ以上に傷ついていることでしょう


今、自分にできること
その時々で協力できることを
冷静に判断していけたら…
と、思っています



2011年3月 7日 (月)

思い出がいっぱい

3月も2週目に入りましたね
我が家の息子kunは、この春卒園
そして、小学校入学です
卒園式まで2週間を切り、幼稚園生活も残り少なくなりました
その日が近づくにつれ
だんだんと寂しさが増してます


ちょっと思いついて
3年間使っている幼稚園の鞄と帽子のミニチュアを編んでみました

P3070091p3070091


実物は娘も使ったので6年間の思い出がつまってます
子供たちが大きくなって
「まだ、おいとったん?もう、いらんよ~」って言われるまで
こっそり、しまっておこうと思っています


そして、こちらのミニチュアは


P3070096p3070096


小さなテーブルにのせて
担任の先生へ

どこかに飾って
たまに
やんちゃkunのこと、思い出してもらえると嬉しいな

2011年3月 2日 (水)

バレエシューズのフレーム

いつもはストラップに仕上げるバレエシューズをフレームに…


P2270073p2270073



シューズ、バッグ、ストール
春のお出かけグッズがそろいましたよ


P2270077p2270077


昨日
今年初の納品で fabric-fun さんに届けました
3月に入って、やっと初納品?!
店長さんには、いつも、こちらの都合でわがまま聞いてもらってます
すみませ~ん
そして
ありがとうございま~す



P2030117p2030117


もちろん!ことりちゃんも
fabric-fun さんでは、はじめまして~~~
店長さんに 「やっと、来てくれた~~~♪」って言ってもらえて
とっても嬉しかったです
それも、かなりの笑顔でね(≧∇≦)
待っててもらえてたなんて
ことりちゃん♪幸せものね


他にも


P3010083p3010083


四葉のクローバーと薬瓶の1輪挿しセット などなど
春らしいモノ、届けましたよ

お買いものついでにご覧くださいね

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »